top

■東京会場 ■大阪会場 ■福岡会場  竹内日祥上人の講演が試聴出来ます
音声
音声
音声
音声

title

いかにすれば、自社の抜本革新が求心力を以って
進められるのか

 自社を抜本的に革新するためには、会社の問題を自分の問題として受けとめる主体的な人材を育成することが必要です。そうした人材が育たなければ、企業は与えられた業務だけをこなす無責任体質の組織風土に陥り、衰退せざるを得なくなるのです。
 激変が加速する現代社会を迎えて、問題の本質を洞察する判断力と全社的レベルの思考性の深化が益々重要になってきました。企業の存続をかけた抜本革新が求められる理由がそこにあります。
 抜本革新とは、単なるコストカット、技術革新などの方法的手段ではありません。自己革新を通して全社員の主体性を引き出し、組織の強い結束を創造するプロセスです。
 この周到なプロセスを通して、組織に深く潜在している全社的な「問題」を共有化し、メンバーの協働を得て、新たな価値を創造する戦略の実現が可能となります。主体性の確立により、抜本革新を成功に導く条件が充分に体得されるのです。

東京・大阪福岡

tokyomap osakamap kyusyuumap
日程表

セミナー等に関するメールをご希望の方は、以下のフォームを入力して下さい

* indicates required

Copyright Zennihon Keiei Ningengaku kyokai. All rights reserved.